Great guest experiences happen everywhere

ユーザーはどのようにして、宿泊施設を選んでいるのでしょうか?

ユーザーが求めている情報をご紹介します。

家族経営のゲストハウスや5つ星ホテルが共通して知りたいことといえば、「ゲストが本当に求めているものは何か」ではないでしょうか。

100万軒以上を掲載しているBooking.comでは、ユーザーが何を求めているか、どのように宿泊施設を検索しているかなど、これまで色々なことを調査してきました。

ユーザーは実際、どのように検索しているのでしょうか?ユーザーが行き先と日程を選択して検索した後に、検索結果をさらに絞り込むときに、もっとも頻繁に使用する条件が料金です。
ほかにも、ユーザーが宿泊施設に求める施設や設備にも傾向があり、もっとも多く使用されている絞り込み条件が「駐車場」で、さらに「プール」「スパ / ウェルネス」と続きます。

ユーザーがクチコミスコアで絞り込む場合、もっとも多く使用されている条件は最高ランクの「とてもすばらしい:9以上」ではなく、そのひとつ下のランクである「とても良い:8以上」です(「とてもすばらしい:9以上」は、2番目に使用頻度の高い条件でした)。クチコミスコア8以上の条件がもっとも多く選択される利用としては、この選択肢が「高すぎないけれど、特別感のある宿泊施設」を示唆していることが要因と推測されます。また弊社が実施したユーザーテストから、宿泊施設のスタッフや清潔さに関するクチコミが宿選びに大きな影響を与えることが分かっています。

食事関連の絞り込みで、ユーザーがもっとも頻繁に使用する条件は「朝食付き」です。
宿泊施設における朝食の重要性は市場調査でも明らかになっていて、米JDパワー社が発表した最近の調査結果(英語)によると、ゲストがもっとも重視する無料アメニティやサービスは「Wi-Fi」「朝食」「駐車場」となっています。

宿泊施設を選ぶ際に最大の決定要因のひとつとなるのは、やはりクチコミです。弊社ユーザーテストから、クチコミの多さがひとつのカギであることが分かっています。ユーザーは、泊まった人がクチコミを投稿するほど印象に残ったという事実を、宿泊施設のクオリティを示す最大の証明としているようです。ゲストが自身について明らかにしているほどこの傾向は強まり、年齢層、出身国、プロフィール写真を公開しているゲストのクチコミほど信憑性が高いことが分かっています。
クチコミの内容の重要性について、Booking.com製品開発担当ディレクター、エイドリアン・エンギストは、「テストでユーザーに『クチコミに求めるものは何か』と聞くと、宿泊施設の紹介文にはない情報といった答えが必ず聞かれます」と説明します。やはりユーザーが大事にするのは、このようなディテールのようです。

数字で見る、世界最高の宿泊体験 ができる場所

まとめ:

  • ユーザーが宿泊施設を検索する際に、もっとも頻繁に使用する絞り込み条件は料金です。
  • ユーザーがもっとも頻繁に使用するクチコミスコアの絞り込み条件は「とても良い:8以上」です。
  • ユーザーがもっとも頻繁に使用する食事の絞り込み条件は「朝食付き」です。
  • ユーザーが使用する施設・設備の絞り込み条件のトップ3は、「駐車場」「プール」「スパ / ウェルネス」です。
  • ユーザーテストから、宿泊施設のスタッフや清潔さに関するクチコミが宿選びに大きな影響を与えることが分かっています。